index
会社情報
会長あいさつ
会社概要
取扱高推移
業界ランキング
本社・支社案内図
会社の歴史
組織図
グループ企業の紹介
流通のしくみ
直営保養所など
求人情報
イベント情報
やっちゃばだより
リンク
会社情報
会長あいさつ 会社概要 取扱高推移 業界ランキング 本社・支社案内図
会社の歴史 組織図 グループ企業の紹介 流通のしくみ
会社の歴史

東京千住青果株式会社 沿革

当社は、江戸時代より続く千住市場の歴史と伝統を継承し、昭和22年5月物価統制令が撤廃されるとともに、足立市場において創業。
 その後における取扱高は、逐年飛躍的に上昇し、年商767億円(平成26年度)の大型卸売会社として生鮮食料品の安定供給という公共的使命を任務とし、わが国青果卸売会社中屈指(第4位)の優位を確立している。
 また、食料品の流通革命期に備えて関連会社の総力結集を図り合理化、近代化に勤めており、昭和54年9月からは、中央卸売市場整備計画によって足立区入谷北部流通業務団地内に総工費70億円を投下した都内市場最高の設備を誇る現北足立市場に移転し営業を行っている。

 平成9年4月1日にて、関連企業であった東葛中央青果株式会社を吸収合併、平成11年10月1日付で葛西市場内の東京墨田青果株式会社より営業権を譲受け、東京千住青果株式会社葛西支社として営業。又、平成13年4月1日付にて、葛西市場で競合しておりました江東青果株式会社より営業権を譲受け、葛西市場は東京千住青果株式会社新葛西支社となり、卸売市場法改正後の中央卸売市場初めての一市場一卸売業者という新市場となりました。

 平成14年10月1日付にて、中央卸売市場北足立市場内の東京丸生青果株式会社と合併し、葛西市場に引き続き北足立市場も一市場一卸売業者という新体制に生まれ変わり本社機能の充実を図りました。

 平成21年4月1日には、隣接する埼玉県・越谷綜合食品地方卸売市場で昭和59年以来卸売業をおこなっておりました全農越谷青果株式会社が全面撤退をするにあたり、当社に対しまして、全農並びに埼玉県農林部、又、開設者であります株式会社埼玉県東部流通センター、更には多くの地場出荷者、顧客の皆様より、卸売会社として是非とも進出してほしいとの強い要請が有り、慎重に検討を重ね、子会社のマルセンフーズ株式会社が営業開始致しました。

 これにより、本社・葛西支社・東葛支社・越谷市場の4つの市場と企業グループ各社との連携の強化と創意工夫により、経営規模の拡大、集荷・販売力を一段と強化させ、広範囲の流通拠点で相乗効果をさらに増幅し、激変する熾烈な競争に勝ち主導権をとり、全国生産者・顧客各位より信用信頼を得る磐石な経営体質を築いております。

 経営の基本理念に常に働く者の福祉の充実を置き、他に類を見ない福祉制度を敷き「感謝・奉仕・誠実」をモットーに明日の流通を担って取り組んでおり当社の将来は大いに期待されております。

Copyright (C) 2004 Tokyo Senju Seika Co.,Ltd. All Rights Reserved.

 当サイトのユーザーは、東京千住青果株式会社WEBSITE規約の条項に同意したものとみなされます。
 プライバシーポリシーについてをお読みください。